記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXにおけるテクニカルとファンダ

前の記事を見ていただけたら、幸いですが
ここでは、私が投資家として、楽しいと思ううちの1つである"FX"についての、お話をさせていただきます。

みなさんは"インベスターZ"というマンガを読んだことはありますか?

ここで、"FX"について、軽く話していますが、
「FXはテクニカルだ!!」
ってかかれていますね笑

わたしも、確かにそう思います。
けれども、本当にそうなのか?
投資家としては、鵜呑みにすることはあってはならない。
投資家に必要な、自分の考えを基に、答えを出さなくてはなりません。

わたしは、"FX"における、テクニカル分析の優位性の真相、ファンダではだめなのか? 実は、需要、供給の点からのほうが、いいのでは?
いろいろ、考えました。

結論からいいますの、テクニカル分析とは、
"私たち投資家にとって簡単な道具でしかない"
簡単にいえば、諸刃の剣 だという事です。
理由は、まずは、自分で考えてみてください。
考えて、わからない では、私たちの世界では通用しません。
自分の意見を、もって記事に接することは大事だと思います。

読書なり、新聞を、読むなり、そこは、考えを持つか持たないかで捉え方は変わるとおもいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。