記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生だからこそ語れること。


大学生をしている私。
投資歴は10年と長めなのだが、最近は大学生から投資を始めるなんて人が増えています。
MLMにひっかかってしまった。
HYIPにひっかかってしまった。
けど、学生だからどうしたらいいのかわからない。
親に相談するわけにはいかない。
弁護士に話を聞くべきなのか?けど、お金ないし。
結局、泣き寝入りしてしまう。
そんなケースが増えたのも、大学生で投資に興味を持つ人が増え始めたことの影響でしょう。

投資を始める人が最初に考えること、

どうしたらいいかわからない

誰かに聞くにしても、だれに聞いたらいいのかわからない。

とりあえず、調べてみる。
少しわかるかもしれない。

書店に行ってみる。
本を適当に選んで買ってみる。
読んでみたら、あれなんか自分にもできそうなんじゃ。

そうなんです。
投資っていうのは、簡単に自分ですることができるものなのです。

加えて、大学生という身分であるのなら、その大学をフルに活用すれば、本なんか買う必要もなく投資とはなんなのか、より詳しく理解することが可能です。

金融を専攻している教員をつかまえてみてください。
まず一言、
「投資がしたいです。どうすればいいですか。」
おそらく、苦笑されるでしょう。

しかし、そこで終わりではなく、払ってる学費を取り返すぐらい教員を使いましょう。
本よりわかりやすく
具体的に「投資とはなんなのか」
を教えてくれることでしょう。

まぁ、マニアックな先生にひっかかると、アルゴリズムの説明で ぐひひぐひひ 言う場合がちらほら

本の知識は、どれもありふれています。
始めたばかりの
真っ白なノートに小手先だけの技術だけを書き記すより、

投資の基本
企業分析
・財務諸表
・バランスシート
金融政策
・日本
・アメリカ
・ECB
・英国
政治経済
・日本の政治 話題は何か
・他国は今、どうなっている

この4点を理解していくべきです。
必ず、それぞれの専門家が大学にはいるはずです。
より深く理解し、より広い範囲で対応できるものがこの4点。

大学で教鞭を取る人たちは、プロです。
専門家であって、それを無料で使えるのは学生の特権です。
どんどん、利用しましょう。
私は、教授から
「お願いだから、捕まらないでね」
と言われるぐらい、語り合いました。
また、日々の話題に気を配りましょう。
それが、投資先を選定するきっかけにもなります。

あ、このゲーム 神ゲーやん!!
って思うなら、その会社の株を買いましょう。
投資の始め方なんてそんなもんです。
それをきっかけに、どんどんのめり込んで行き。しまいには、どっぷり投資世界の住人になってしまうはずです。

小手先の技術は、基本の土台をつけてからすることでその力が発揮されると考えています。
FXってなんだろう。
へぇ、外国為替の売買なのか
あれ、交換ってことやんな
ふーん

暗号通貨ってなんなんだろう。
先輩が暗号通貨で儲かったらしい。
へぇ、なんかよくわからないけど、たくさん種類あるんや。意外とお金なくてもできるかも!

最初は、興味、そこから無料で土台を作り上げて、小手先の技術を習得していく。
あ、この過程の中で、もちろん実際にやってみることが前提です。
投資世界は、実際にやるからこそ抜け出せなくなるものです。

大学生とは4年間あります。(例外あり
投資に興味があるなら4年間で実際にやりながら、土台だけでも、大学という環境の中で、存分に学費を使って、作り上げてみましょう。

おそらく、就活でも周りと圧倒的な差ができるはずです。
スポンサーサイト

コメント

いつも大変楽しく読ませて頂いております。
投資の基本の部分、企業分析、金融政策、政治経済の4点ではなく、3点ではないでしょうか?
私の勘違いでしたら申し訳ありません。

No title

間違いではあるけれど、
そこは文章の本質とは全く関係がないよ。

もう少し、考えて読むべきですね。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。