記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年一発目

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

センター試験も終わりました。なんだか私が受験した時からどんどん問題が変になっていると感じてしまいます。

さてさて、皆様は初詣はどちらに行かれましたか? おみくじは引かれたでしょうか。

今回の記事は、いま私がどの通貨に注目しているのかについてです。

トランプラリーで年を越した相場ですが、
やっぱりドル!!これしかないでしょ!!
と考える方も多いことだと思います。

しかし、私がいま注目している通貨は
"ポンド" "新興国通貨" です。

なぜ、"ドル"じゃないのか
トランプさんの会見を迎えるまで、"ドル"じゃないのか
理由は、はっきり言うと、よくわからない、この一言に尽きると思います。
強弱でトレードするのが私なのですか、デイトレードで数十ピプ抜いて、その日の利益を上げることははっきり言って容易いことなのですが、数百ピプを自信をもって抜きに行くことができません。理由は前述の通り、わからないからです。

どうしても、数百ピプを抜きに行くスイングトレードをするとなると、どうしてもバックグラウンドの理解が必要になります。そのため、バックグラウンドが簡単に分かりやすく、そしてそれがいつまでなのか、いつなのか、時間軸と照らし合わせて考えて行かなくてはなりません。

確かにチャートは全てを写す鏡と言いますけど、ただ
「わーいトレンドできてるー 順張りだぁ」では、まさに猿同然。

トレンドができるのであればなにか、要因があるはずです。

そこで、"ポンド"について考えてみます。

そもそも、いまの現英国首相であるメイさんは、breixtのための首相といっても過言ではありません。しかし、現実はbreixtにすんなり移行するはずがなく、彼女のコースだけハードルが何十センチも高く設定されたハードル走をさせられているかのようです。
欧州駐在の英国大使は辞任。
議会ではbreixtなんて、、ねぇ、な雰囲気
裁判所では、私が英国を守るマン 世論なんて知らん!!
はてはて、どうなることやら、、
16日?17日?にメイ首相がbreixtの内容について会見するようです。"ポンド"を売買相手として選ぶ以外ないのではないでしょうか。
また、ソフトブリグジット?ハードブリグジット?どちらを選択するのかでもマーケットインパクトの度合いは変わってきます。

1月8日に"ポンド"が急落しました。
メイ首相が喋る内容に
「 私たちは離脱するんだよ!EUのメンバーじゃなくなるのわからないの?」といっています。
「英国はこれから、法律と移民を厳しく管理することに尽くす」なんてことも言っています。
もしかして、ハードブリグジットを選ばれるのですか? これは一段と楽しくなりそうです。

しかし、取引するにあたって"ポンド"と何をペアに選択するかが難しいところ。私は、ドルではないと思っています。選ぶなら、豪ドル、円を相手ペアにします。
円は現在、買い戻されるだけの余地はまだまだあります。豪ドルはバックグラウンドもしっかり安定路線にはいるので、買う理由にはなるでしょう。

次に、なぜ"新興国通貨"を狙うのか
ここ数年、資源価格は下落の一途をたどり、資源輸出で財を保つ新興国がどれだけ財政に痛手を負ったのかは、ご存知の通りだと思いますが、原油しかり、鉄鉱石、石炭、レアメタルなど、まだまだ回復基調とは程遠い水準。
そして、ドルが最強になりすぎていること。ここ数年で新興国におけるドル建て債務がどれだけ膨らんだか、数十倍とも言われています。万が一デフォルトなんてことも近々あるとおもっています。
そして、新興国における利上げ連発。自国からどれだけの資金が流れ出たのか、回収するためにも、そんな悲鳴が聞こえてくるような思いです。トルコ、メキシコ、インド、インドネシア、南アフリカ、連発してくるでしょう。新興国における利上げは、いくら織り込まれているといっても、はっきりいって動きます。だからこそ、強弱が綺麗にでるのでやる理由になるのです。


ここからは余談になりますが、欧州における極右政党の力が強くなってきています。選挙ラリーが連発することでしょう。しかし、極右政党が勝った負けたには、はっきりいって意義がありません。向かう先はどっちにしても国粋主義です。国民がいまの岐路に立たされることで、見直し、自分により良く、そして国により良い選択をすることにつながってしまいます。どちらにしても国粋主義につながるのです。ナショナリズムというやつですよね。
近い将来、世界は今よりも狭くなるのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

No title

ポンド売りは賞味期限過ぎてるかも

No title

あと、オージーも買う気になれない。むしろ売る。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。