記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家で過ごした9月

お久しぶりです。

まだまだ学生であるがゆえに、夏休みは長く約2ヶ月。
実家に帰省し、9月は東京で過ごしていました。

同い年は、みんな就職が決まり、院進が決まり、などなど自分の夢に向かって頑張っているんだなと痛感するような期間でもありました。
また、たくさんの人と出会い、いろんなことをきき、薄っぺらい感想になりますが、とても楽しかった。 それぞれの話に興味を惹かれ、聞き入ってしまうばかりでした。
まして、高校の同級生が経済のこと、日本の将来のことを語っていたことには、若干引きました。
私は、ひたすら、自分の遺伝子を後世に残すために!!
なんて、卑猥なことしか言っていなかった気がします笑

さて、旅の感想はこれまでに

9月21日本では日銀政策金利 米ではFOMCがあります。
月曜は日本は休場 されど、為替は動いています。
私個人的な考えですが、21日までドルと円は取引するにはやりにくいと考えています。 おそらく21日に向けて調整が来ると思います。
BOEにおいては、年内追加緩和の観測が高まったこともあって、ポンドは11月のBOEまで安定して売られると思われます。
そこで、考えた私のパターンですが、

円、ドルは21日まで調整
(利上げ観測が高まる場合は別です)
ポンドは売ればいい
(11月の追加緩和観測があります)
そうなってくると、来週は、消去法として豪ドルが交換通貨としてしょうがなく買われる可能性があります。
21日を通過後、アメリカは本格的な大統領選
大統領選の期間、これは歴史的に通貨や経済が安定する(暗黙の介入)というのが証明されています。
その時は、ポンド/ドルのペアにおいて、ポンド売りドル買いの選択を私はやっていこうとおもいます。

今回は、短いですが 書いている内容も近々の未来のことなので、お許しのほどを、、

9月はみなさんと会うことができて、とてもよかった。


また、ツイッターの方でDMでもいただけたならなと思います。
ぜひ皆さんとたくさんお話を、したいです。

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。