記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMCとBOJを通過して。

本日、FOMCとBOJを無事通過しました。たくさんの利益を獲得した方もいれば、資産を、減らしてしまった方もいらっしゃると思われますが、まずはお疲れ様でした。

さて、FOMCとBOJを通過した上で 要点を簡単にまとめて、そして一言入れさせてもらいます。

FOMC声明文
・FF金利は緩やかにすることでー 経済がー
→いつもと同じ

・引き続き緩和的
→いつもと同じ

・労働市場の改善が減速
→まぁ、これはいまほぼ完全雇用ですし、長い目で見ましょう

・政策決定は全会一致
→イエレンの発言を踏まえた上で判断すると、イギリス案件がある限り、こわい 無理です。

☆GDP見通しを下方修正
→ここにもしわ寄せがきましたね。 このドル安は打撃ありますよね。

BOJ
BOJは、わかりやすく"量" "質" "金利"の3つの視点から考えていきます。
"量"
・マネタリーベース 年間80兆円増額
→わーい、お金増やしちゃうぞ
"質"
・資産買い入れ
国債 年80兆円ペース
ETF 年900億円 残高3.3兆円
CP.社債 維持
→国債買いまっせ!!
"金利"
・維持 日本銀行当座預金口座 政策金利残高-0.1%
→今は、諦めよう。

と、まあこんな感じでした。

とにかく円高も円高。
わかっていたかのような相場でした。
そしてなにが重要かというと、やはりイエレン、黒田両者ともに、
"イギリス案件についてやはり懸念しているということ。"
イギリス案件は、やはりかなりこの為替相場を見る限りそうとう円安、インフレの障害になっています。
65月から6月にかけて、
ユーロ円 124円→117円
ポンド円 164円→146円
ドル円 111円→104円

リスクオフ、円買いが進みすぎです。
そして、今、1番投資家の悩みの種が
イギリス世論調査、なんと残留側劣勢ということ。
やはり、イギリスが離脱になった際、為替に関してはスプレッドは100pips もしくは取引停止になりかねません。

まぁ、円買っとけ稼げるよって相場でした。
ツイッターでは、僕はリアルタイムで相場の状況を伝えています。
円買いと散々言っていたので、皆さんのお財布の中を増やせてあげれたのなら幸いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。