記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETFの仕組みを解説しちゃってみる。

去年とかとんでもなくブームが訪れた、
"ETF" "ETF" "ETF"

ETFは、どーしてこんなにもブームになったのだろうか、 みなさんはわかりますか?

1つに、簡単!! 買っとけば、たぶん儲かる。
2つに、安い!! 株と違って少額で楽チン投資。

このどちらかなんじゃないでしょうか。笑

では."ETF"が、なぜ"簡単"とおもったのでしょうか。
"ETF"は、簡単にいってしまえば、転売するための福袋みたいなものです。 ワイン福袋なら、ワインがたくさん。 ハズレもあれば当たりのワインも入ってる。 そんな感覚ではないでしょうか。 年代によって、ワイン自体の、価値は変動します。 そんなのが"ETF"です。

例えば、日経トピックスや、日経225のETFがあるとします。
その、福袋の中身は、ソフトバンク、ファーストリテイリング(ユニクロ)、なんて言うような、日本の経済の稼ぎ頭達です。
福袋全体を100%とすると、ソフトバンクは5%、ファーストリテイリングは7% と内わけが決まっているのです。

簡単と言われる理由は、いま話したところなんです!!

たとえば、東芝が私達投資家が知らないうちに粉飾決算をしていた。
あなたが、東芝の株を1株500円で1万株もっていたとします。 粉飾決算により、50円になりました。
さて、あなたの資産は何%減少評価益でしょう。

投資の世界には
市場リスク、個別リスク、ノイズが存在します。
株だと、個別リスクが非常に私達にはわかりにくいのです。 だれが、粉飾決算を知っていましたか?

"ETF"だと、べつに個別株が暴落しても構成銘柄割合によっては影響がほとんど出ない場合があります。
リスクについていいましたが、
私達個人投資家は、
市場リスクを分析して、投資をしています。
その市場リスクが、非常に分析しやすいのが"ETF"である、と私はおもいます。
分析しやすい、つまり、多分、上がる。
年央にはあがる。
こんな、単純な考え方でも、"ETF"で利益を、だせる。
だから、簡単に!! なのです。 簡単には、1個から購入可能である。 少額で投資が可能なことも、やは。簡単!! と言えるのではないでしょうか。


次には、その"ETF"の仕組みについて少し
踏み込んで書きます。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。